医療法人創夢会 むさしドリーム眼科
厚生労働省認定 先進医療実施施設
代表電話 TEL./06-6772-6341
インターネット予約
予約専用 24時間自動受付 TEL./06-6772-6340
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52-203

眼精疲労の治療

ホーム 診療内容 眼精疲労の治療

眼精疲労って?

休息してもとれない目の疲れを「眼精疲労」といいます。

中には、
『こめかみが痛い。頭が痛い。吐き気がする。眠れない』
などの症状で日常生活に支障をきたす患者さんがおられます。
最近ではパソコンの普及に伴って、目の不調を訴える方が増えてきました。

目も体の臓器です。
年齢を重ねると、当然、目の機能も年をとります。
ですが、休んでも治らない目の症状には理由が隠されています。

眼精疲労の原因

①白内障等の器質的な疾患がある ②メガネが合っていない ③不同視(左右の眼の屈折に差)がある ④眼瞼下垂がある ⑤ドライアイがある ⑥斜視、斜位等の眼位異常がある ⑦調節痙攣がある

この中で④⑤⑥⑦は眼科専門医の診察が必要です。

調節痙攣とは

調節機能は、カメラに例えるとフォーカス機能にあたります。
人間の目では毛様体筋が水晶体の厚さを変化させてピント合わせに対応していますが、 その毛様体筋が痙攣を起こしている状態を調節痙攣といいます。
パソコンや図面などを見る仕事をされている方に多い印象があります。

簡単に言うと、目の筋肉痛です。

他の病院では「疲れているだけですよ」と言われた患者さんが、 調節力の検査で異常を示すことがあります。 むさしドリーム眼科で導入している調節力測定装置は大阪府下に10台しか無い最先端の機械です。 また、次世代の調節力測定装置をメーカーと共に共同開発しており、最先端の機械で調節力を評価しています。

近見反応測定装置
トライイリス
(浜松ホトニクス)

眼精疲労治療方針眼精疲労治療方針

1.器質的な疾患があれば、原疾患の治療をします。
2.ドライアイがある場合、点眼薬と涙点プラグで対応します。
(詳しくはドライアイ外来のページを参照ください)
3.眼位異常がある場合、プリズム眼鏡を処方します。
4.調節痙攣がある場合、低濃度に希釈した調節麻痺薬を毎晩、点眼してもらいます。
5.上記治療で症状が残る場合は、生活指導や眼精疲労治療を勧めています。

調節麻痺薬を用いた点眼治療

薬の特徴上、点眼時に若干刺激があります。 朝、起床時にまぶしさやぼやけを感じる方がいます。その場合、濃度を再度調整してお渡ししています。

生活指導

①ドライアイの方には、瞬目をしっかりしてもらいます。人間誰しも、何かに集中するとまばたきを忘れます。
②エアコンが直接当たる環境を避けます。
③コンタクトレンズを装用されている方は、コンタクトレンズの種類を見直します。
④調節痙攣の方には、長時間の連続した作業は避けて、遠くを見るようにしてもらいます。

治療報告①

60歳代の女性です。
「目が疲れる」「頭が痛い」という悩みを持って来院されました。
トライイリスの検査結果が治療経過と共にどのように変化したかご紹介します。

トライイリスは、近づく物体を見るときの瞳孔の大きさを測定します。
正常なら、輻輳と開散という瞳孔反応が検出されます。

■初診時
初診時のこの方の検査結果は上のグラフのようになりました。横軸が検査時間、縦軸が瞳孔の大きさ(単位はミリ)を表します。
右眼(青)は低反応、左眼(緑)は痙攣しているかのような波形です。
■1ヶ月後
低濃度のサイプレジンを使用していただいて、一ヶ月後の検査結果です。痙攣様の波形は消失しました。60歳という年齢を考慮すると、正常の検査結果といえます。
■2ヶ月後
さらに治療を1か月続けました。
すると、輻輳反応と呼ばれる瞳孔の動きが検出されました。
■3ヶ月後
さらに治療を続け3か月が経つと、輻輳の幅も広がり、調節力は40歳相当に回復しました。

この方は、目の疲れや頭痛を感じることなく、快適に生活されています。

治療報告②

コンタクトの相談で来られた30歳代の女性です。パソコンを使う仕事をされています。

トライイリスで測定した調節力は30歳代後半。瞳孔径は痙攣したかの様な動きで低反応です。
低濃度のサイプレジンを毎晩点眼していただいて、一ヶ月後の結果がこちらです。調節力は20歳代前半に回復し、ほぼ正常な波形の検査結果が得られました。

この方は、コンタクトレンズのパワーが半分程度に減少しました。仕事中の疲れが軽減されて喜んでおられます。

※治療効果には個人差があります。ご了承ください。

  • 日帰り白内障手術
  • レンティス
  • オルソケラトロジー
  • 日帰り硝子体手術
  • まぶたの専門外来
  • レーシック・フェイキックIOL
  • 黄斑疾患の診断・治療
  • 緑内障の治療
  • 小児眼科外来
  • ドライアイ外来
  • 眼精疲労の治療
PAGE TOP
メニュー

むさしドリーム眼科